辛 坊 治郎。 辛坊治郎さん救助費用は1000万円超? 自己負担すべきかを巡って論議: J

辛坊治郎 怒りの理由判明!某根性悪い放送局はBS日テレ?出禁?

辛 坊 治郎

一時期 大変ニュースになった あの辛坊治郎さん本人による 準備から沈没されて 救出されるまでの 一部始終が書かれている。 正直、 タイトルは本の内容とあっていない。 この本のテーマは 自己責任でも責任でもない。 たぶん、タイトルをつけるなら 奇跡の生還 生死を分けた10分間 みたいなタイトルが適切だろう。 編集の腕を疑いたくなる。 ただ、内容は中々に読ませるもので大変楽しませてもらった。 特に船から脱出するくだりは 非常に臨場感があり こちらもドキドキしながら読ませてもらった。 社会問題に興味のない人も 冒険ノンフィクションが好きなら楽しめるのでオススメしたい本。 ただ、惜しむらくは担当編集の腕がないこと。 海洋冒険ノンフィクションの本を出している出版社、編集ならもうちょっとよい本になったんじゃないかなと思う。 でも、オススメです。 冒険もののノンフィクションは結構読んできた方だと思いますが、ほとんどが人跡未踏を行くとか、この方法では初制覇とかいう内容の、言ってしまえば成功誇示本ばかりです。 ところがこの本は、太平洋横断のはずがわずか1週間で遭難し、救助されるという屈辱的失敗談を、まる1冊かけて記述しています。 普通は書かないし、書いても売れない。 その意味で、空前絶後の珍本になる可能性を秘めています。 転んでもただでは起きないどころか、沈んでも儲けてしまうところがすごい。 事故後の大バッシングは今でも覚えていますが、読んでみるとこれは避けようがない事故です。 タイトルはこれでも自己責任というのんか、とのアンチテーゼでしょう。 大バッシングには触れずに終えていますが、税金投入を理由にしたバッシング論者のうち何人が、著者に匹敵する納税をしていたのか疑問です。 今の日本に必要な人材が生き延びてくれて、本当によかったです。

次の

辛坊治郎 怒りの理由判明!某根性悪い放送局はBS日テレ?出禁?

辛 坊 治郎

1月9日発売の「週刊文春」で報じられた、ニュースキャスター・辛坊治郎の日テレ女性社員に対するパワハラ報道。 週刊文春によると・・・ 2019年12月中旬。 辛坊治郎さんが司会進行をしている「深層NEWS」という番組の放送終了後、番組の女性プロデューサーが辛坊さんを呼び止めて、番組内容について話し合っている末、口論になった。 という内容。 それに対して、辛坊治郎さんは、「完全にウソだ!」と反論しています。 ニュースキャスター・辛坊治郎さんは今後どうなっていくのでしょうか?番組降板は?裁判や訴訟の可能性について調べていきます! もくじ• 」と手をついたことは認めている。 そして、日テレの女性社員と番組制作上の話し合いで言い方が激しくなったこと、も認めている。 つまり、• 壁に手をついたこと• 日テレの女性社員と口論をしたこと については、週刊文春の表現の仕方とは異なるようですが、事実を認めています。 そして、「番組の内容についての議論で、女性社員にショックを与えたのなら申し訳なかった」と、辛坊さんの方から日テレに表明があったとのこと。 辛坊治郎さんのパワハラ問題について、いろいろ調べていくと、女性社員との口論や手をついたという事実はあったとのことですが、週刊文春が報じるような「パワハラ」という状態ではない可能性が高いようです。 >>> このようなことから考えて、日テレ側の新たな主張などがない限り、今後、辛坊さんの番組降板などはない可能性が高いです! 辛坊治郎のパワハラ問題の訴訟や裁判 辛坊治郎さんのパワハラ報道は、女性社員との口論や手をついたという事実はあったとのことですが、週刊文春が報じるような「パワハラ」という状態ではない可能性が高いよう。 それに対して、怒り心頭の辛坊さんは、 週刊文春に対して今後どのように対処していくでしょうか? それについてはこちらのツイートを見るとよくわかります。 何故私が捏造報道に自信満々なのか? それは嘘を簡単に立証できるからです。 あの場の一部始終は一言漏らさず、私以外の3人が聞いています。 私が「オマエを飛ばせるんだ」なんてアホな事を言ってないのは、名誉毀損訴訟を起こして、3人に法廷に来て貰えば一瞬で証明出来ます。 私はスタッフの和を考えると、今は、それをしたくないんです。 ここが通常の言った言わないの水掛け論と全く違う点です。 この説明は文春記者にしています。 文春のタチの悪さが際立ちます。 なんて嘘つきなんでしょう。 それをしないのは、 スタッフの和を考えてのこととのこと。 そして、パワハラを行ったとして報道されている日テレの女性社員に対しても辛坊さんは配慮していることから考えると・・ 今後の週刊文春の対応次第、日テレ側の主張次第かもしれませんが、辛坊治郎さんが、名誉棄損で週刊文春に対して訴訟や裁判を起こすという可能性は低いと考えられます。 まとめ.

次の

辛坊治郎

辛 坊 治郎

辛坊という名字が珍しいから。 目が細く、ほほ骨が盛り上がっており、韓国系の顔だから。 『韓国大阪青年会議所』主催の講演会に招待されたから。 しかし、 ハッキリいってこれだけは十分な判断材料にはならないな。 辛坊って名字も、鳥取県や島根県、広島県など中国地方に多い名字。 顔だって、日本人でもこのような顔の人たくさんいるし。 ニューヨーク信託会社 社長• 住友銀行アトランタ 支店長• 住友ファイナンスエイシア 社長• 」 ってことなんです。 個人的には、面白くてニュースのアナウンスもわかりやすいから好きなんだけど。。

次の