ホ オポノポノ。 『ホ・オポノポノ』とは?紹介しないわけにはいかない潜在意識のクリーニング法

ホ・オポノポノとは

ホ オポノポノ

Aloha! UKAです! ホ・オポノポノのクリーニング、してますか? クリーニングって、子どもだまし 失礼!)のおまじないのようだと思いませんか?? 小学生の頃好きだった、MyBirthdayという雑誌に載っていた 「この言葉を唱えると、好きな人と両想いになれる!」といような、マジックフレーズみたい 笑 当時は当然、メカニズムやしくみなど考えることもなく、疑わずにわくわくしながら素直にやっていました! ホ・オポノポノも、それくらいピュアな気持ちでやるのが正解ですよね。 実は(何度も言ってますが)私 はクリーニングを忘れるのがとっても上手 笑 なんです。 本当にクリーニングをしている人たちの中で、一等賞じゃないかな! すぐ忘れる割には「あ~元に戻りたい。 あの身軽で、優しい気持ちになれる心地の良かったあの状態に戻りたい!」 と思う気持ちだけは、いつでも心の奥にあって、間違いなく戻ってくるところは、ここ「ホ・オポノポノ」と魂はわかっているみたい。 なので時折、クリーニングをしっかりと続けている時の、元の心地良い状態に戻るために、丸一日割いて、数冊のホ・オポノポノ本を読み返す「ホ・オポノポノ集中リカバリーキャンペーン」をします。 今日も改めて2冊読み返して、 「愛してる」「ありがとう」をただ、言うことが基本 だったんだな~と実感。 やっぱりマジックフレーズ~(笑) 自分では認識できない記憶が、一秒間に莫大な量立ち上がっているというのです。 認識できるものだけをクリーニングするのではなくて、記憶が立ち上がっている感覚がないとしても、ひたすら「愛してる、ありがとう」と意識的につぶやいて、キレイにしたいですよね… でも、ただつぶやくといっても楽じゃない~! モチベーションも上げていかないといけません! そこで、 クリーニングを始めた、9年前から今までを振り返って、ホ・オポノポノの成果と思える 大きな変化をリストアップしてみました! もちろん、日々の細かい変化や成果はこの限りではありません。 山ほどありましたよ! 改めて成果を文字で確認すると「 やっててよかった!ちゃんと続けていこう!」という気になれましたよ~!• しがみついていた職場から、自然と離れられた(今思えば天使かなと思うような人たちが背中を押してくれて決断できました。 ホ・オポノポノを知ってから 約半年のこと)• クライアントの名前、住所、場所のクリーニングに努めていたら、悩みの種のお客さんが自然と離れていった(転勤等やむを得ない事情で。 始めてから 2年くらいからぽつぽつと…)• その後、お客さんに恵まれて悩まされることが皆無となった。 マンションの隣人の騒音も、クリーニングを始めてから相手が引っ越していくなどして、解決。 日程と金銭的な理由で諦めていた、SITH主催のビジネスクラスに参加できた!(思いがけないインセンティブが入り、ちょうど兄弟の結婚式で行く予定の場所で開催だったため。 ホ・オポノポノを知ってから 6年後) さて、ここから(クラス受講後)が、怒涛のホ・オポノポノ成果ラッシュです!• クラスに参加後、 1週間くらいで「引っ越し」のインスピレーションが降りてきて、思いつきから 20日で、家探しから理想的なマンションへの引っ越しを完了。 クラス受講から 半年で、しばらくご無沙汰だった恋愛がスタート。 クラス受講から 1年で、執着していた仕事を問題なく退職、新しい職場へ。 クラス受講 1年半で結婚、引っ越し。 クラス受講 2年半で、夫の転勤でまた引っ越し(ちょうど、家と職場が妊活に不都合だな…と感じていたところでタイミングよく…) 現在はこうして新天地でブログを書いています。 今、この記事を書いていてふとカレンダーを見て… ゾクっとしました。 なんとSITHのビジネスクラスを受けてから 今日でちょうど3年。 (2015年11月14、15日に東京で受講) 本当に、偶然(笑)いや、必然でしょう。 まさにこれこそクリーニングの賜物! この記事を書こうと思ったのも、振り返ろうと思ったのもインスピレーションからでした。 振り返ってみると、クラスを受講してからの3年間で、私の人生が大きく動き、予想していなかった幸運に恵まれていたんですね! 本当に感謝の気持ちでいっぱいになりましたし、 モチベーションとテンションが急上昇! クリーニングのモチベーションが下がったら、この「成果の振り返り作業」おすすめです! とはいえ、これほどホ・オポノポノの恩恵を受けているにも関わらず、これからも「クリーニングを忘れがち…」という記憶とは、しばらくはお付き合いすることになるでしょうね~私の場合(笑) この記憶のクリーニングを、継続しつつ、倒れては起き上がり、次々と出てくる記憶という敵にも愛のパンチ…じゃなくてHUGで対処して、 これからの人生もホ・オポノポノと共に生きていこう!と改めて思うのでした!(クラスもまた受講したいな~) 11月15日追記ー2日間忘れずに丁寧にクリーニングしてウニヒピリさんに謝って一緒にヨガに行くと、先生に「今日(めずらしく)全体的にとても力が抜けてましたよ~いい感じ」と言われました。 以前も集中リカバリーキャンペーンをした時にウニヒピリさんと一緒にヨガをしていた時にも「今日はなんかいつもと雰囲気が違いますね」と言われたことがあったんですよね。 ヨガの先生が敏感なのか、私からクリーニングできている喜びがにじみ出ているのかはわかりませんが、確実に変化しているというのは、昨夜確信できました!嬉しい! さて最後に、今日読んだ本の中の1冊に クリーニングの成果が出るまでどのくらい?というトピックと、その回答が書いてあったので、一部抜粋してシェアします。 クリーニングの成果が出るまでどのくらい? この質問に対する明確な答えはありません。 すぐに成果が出る場合もあれば、もっと時間がかかる場合もあるのです。 中略 変化はあなたのタイミングではなく、神のタイミングによって起こるのです。 その時、あなたはそれが完璧なタイミングだったのだと気づくでしょう。 引用:ほのぼのとホ・オポノポノ マベルカッツ著.

次の

「奇跡の癒し」ホ・オポノポノ

ホ オポノポノ

・ありがとう ・ごめんなさい ・許してください ・愛しています この4つの言葉を繰り返し唱えることで、潜在意識の記憶をクリーニングし、問題を解決していくというものでした。 しかし、「ごめんなさい」「許してください」を言うことに抵抗があったり、違和感を感じている人はとても多いようです。 ホ・オポノポノは誰 何 に言うのか?と言えば、 「ウニヒピリ 潜在意識 」に対してであり、他人に対して謝ったり許しを乞うのではありませんが・・・ 「言っていてしんどいです」「ネガティブな気分になってきます」のような体験談はよく見聞きします。 「ごめんなさい」「許してください」という言葉は、日本人にとってはネガティブなイメージがあるので、致し方ないことでしょう。 でも、実は、「ごめんなさい」「許してください」という言葉は、古代ハワイアンから伝わるホ・オポノポノの本来の意味とは全然違うものだったのです。 古代ハワイアンから伝わるホ・オポノポノの本当の意味!ハワイ語の理解が重要。 ご存じかと思いますが・・・ ホ・オポノポノはもともとは、ハワイにおける伝統的な解決法や考え方、病気からの回復法・予防法のことを意味しています。 それを現代社会で活用できるようアレンジしたのが「セルフアイデンティティ スルー ホ・オポノポノ SITH 」です。 ハワイ発祥のホ・オポノポノですが、アメリカ本土の人たちに英語に訳され、それを日本語にしているという背景があり、本来の意味とは解釈が大きく変わってしまいました。 古代ハワイアンから伝わるホ・オポノポノの、4つの言葉の本当の意味は次の通りです。 実際には・・・ Kalamai カラマイ 光を見せてください Mihi ミヒ 認めます Mahalo マハロ ありがとう Aloha アロハ 愛しています ということで、ハワイ語のイメージは全然違いますし、抵抗や違和感も払拭されたのではないでしょうか。 古代ハワイアンのホ・オポノポノと日本神道の共通点 の項目にて、ホ・オポノポノと神道は似ている部分があるとお伝えしましたが・・・ 古代ハワイアンのホ・オポノポノの本当の意味を知り、その思いはますます強くなりました。 神道では八百万 やおよろず の神と言って、 「万物すべてのものに神が宿っている」という考え方があります。 私も神、あなたも神、犬や猫、草木や花などの動植物も神、鉛筆やコップなどの無機物も神。 全部、神という考え方です。 人が神であることを思い出す場所が神社である・・・と、次の記事で説明しました。 Kalamai カラマイ ・・・光を見せてください 神=光の存在。 相手の神性にチューニングする。 Mihi ミヒ ・・・認めます。 あなたも私も神でした。 すべてを認めます Mahalo マハロ ・・・ありがとう。 神視点で見れば、すべての現実は魂の成長のために与えられた機会。 感謝しかない。 Aloha アロハ ・・・愛しています。 私はあなた、あなたは私。 すべては1つ、ワンネス。 それは愛の世界である。 このように古代ハワイアンのホ・オポノポノと日本神道はとても共通する部分があり、ホ・オポノポノの言葉を唱えることで、人の神性を目覚めさせるパワーもあると考えられます。 ハワイ語での意味も理解した上で、ホ・オポノポノを実践しましょう! 以上、ホ・オポノポノの言葉の本当の意味ということで、古代ハワイアンが伝えたかったホ・オポノポノの意味についてお話ししました。 日本に伝わっているホ・オポノポノの4つの言葉 ・ありがとう ・ごめんなさい ・許してください ・愛しています は、ハワイ語から英語に変換する際に、一部ズレた訳になってしまいました。 本来は ハワイ語 日本語 Kalamai カラマイ 光を見せてください Mihi ミヒ 認めます Mahalo マハロ ありがとう Aloha アロハ 愛しています という意味であり、今まで「ごめんなさい」「許してください」を言うのがツラかった人にとっては朗報でしょう。 今まで通り ・ありがとう ・ごめんなさい ・許してください ・愛しています と唱えても良いですし、 ・光を見せてください ・認めます ・ありがとう ・愛しています と唱えても良いですし、 ・ありがとう ・愛しています だけ唱えても良いですし、 ハワイ語のまま、その意味をしっかり理解し、原語で唱える方法でも良いかもしれません。 でお伝えしたように、やり方は人それぞれ自由であり、あなたが一番しっくりくる方法を見つけていただけたらと思います。 ちなみに、4つの言葉をマントラのように繰り返す方法は、ハワイアンの人たちはやってないそうです。 この意識を持って暮らすことが大切とのこと。 とはいえ、でお話ししたように、言葉にはものスゴいパワーがありますから、まずは繰り返し唱えることからスタートすれば良いでしょう。 コメントありがとうございます。 仏教に関しては理解が浅いので軽々しいことは言えませんが・・・ 仏教にしろホ・オポノポノにしろ、他の真言 マントラ にしろ、 「正しいか?正しくないか?」よりも、 実際に自分で唱えて身体に響かせてみて「波動が高まる」「氣が充実する」「エネルギーがアップする」「氣持ち良い」と感じれるものを選択したら良いという考えでいます。 例えば、般若心経は元はサンスクリット語ですが、日本で一般的に広まっているものとは、音の雰囲気が全く異なります。 最後のマントラ「羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶」の部分ですが、Anandamayi Ma アーナンダ・マイー・マー という聖人だと次の動画のようになっています。 私はこのような声の響かせ方のほうが好きなので、いつもこのようにマントラを唱えています(^^)こっちの方が「波動が高まる」「氣が充実する」「エネルギーがアップする」「氣持ち良い」と感じれるからです。 心がとても温かく感じられるからです。 ただ、一般的に広まっている唱え方がダメだというわけではなく、、長年にわたって多くの人が唱えてエネルギーを注いできたことによる「エネルギー場」のようなものがあるので、一般的な唱え方でもちゃんと効果はあると考えられます。 たくさんの唱え方や解釈がある中で、人それぞれご自身にとってのベストオブベストを選んだら良いかと。 そして、その選択はすべて正しい、で良いかなと。 記事の内容的に誤解を招く表現があったかもしれません。 適宜修正していきます。

次の

ホ・オポノポノグッズ販売 / トータルヘルスデザイン公式ショップWEB本店

ホ オポノポノ

Aloha! UKAです! ホ・オポノポノのクリーニング、してますか? クリーニングって、子どもだまし 失礼!)のおまじないのようだと思いませんか?? 小学生の頃好きだった、MyBirthdayという雑誌に載っていた 「この言葉を唱えると、好きな人と両想いになれる!」といような、マジックフレーズみたい 笑 当時は当然、メカニズムやしくみなど考えることもなく、疑わずにわくわくしながら素直にやっていました! ホ・オポノポノも、それくらいピュアな気持ちでやるのが正解ですよね。 実は(何度も言ってますが)私 はクリーニングを忘れるのがとっても上手 笑 なんです。 本当にクリーニングをしている人たちの中で、一等賞じゃないかな! すぐ忘れる割には「あ~元に戻りたい。 あの身軽で、優しい気持ちになれる心地の良かったあの状態に戻りたい!」 と思う気持ちだけは、いつでも心の奥にあって、間違いなく戻ってくるところは、ここ「ホ・オポノポノ」と魂はわかっているみたい。 なので時折、クリーニングをしっかりと続けている時の、元の心地良い状態に戻るために、丸一日割いて、数冊のホ・オポノポノ本を読み返す「ホ・オポノポノ集中リカバリーキャンペーン」をします。 今日も改めて2冊読み返して、 「愛してる」「ありがとう」をただ、言うことが基本 だったんだな~と実感。 やっぱりマジックフレーズ~(笑) 自分では認識できない記憶が、一秒間に莫大な量立ち上がっているというのです。 認識できるものだけをクリーニングするのではなくて、記憶が立ち上がっている感覚がないとしても、ひたすら「愛してる、ありがとう」と意識的につぶやいて、キレイにしたいですよね… でも、ただつぶやくといっても楽じゃない~! モチベーションも上げていかないといけません! そこで、 クリーニングを始めた、9年前から今までを振り返って、ホ・オポノポノの成果と思える 大きな変化をリストアップしてみました! もちろん、日々の細かい変化や成果はこの限りではありません。 山ほどありましたよ! 改めて成果を文字で確認すると「 やっててよかった!ちゃんと続けていこう!」という気になれましたよ~!• しがみついていた職場から、自然と離れられた(今思えば天使かなと思うような人たちが背中を押してくれて決断できました。 ホ・オポノポノを知ってから 約半年のこと)• クライアントの名前、住所、場所のクリーニングに努めていたら、悩みの種のお客さんが自然と離れていった(転勤等やむを得ない事情で。 始めてから 2年くらいからぽつぽつと…)• その後、お客さんに恵まれて悩まされることが皆無となった。 マンションの隣人の騒音も、クリーニングを始めてから相手が引っ越していくなどして、解決。 日程と金銭的な理由で諦めていた、SITH主催のビジネスクラスに参加できた!(思いがけないインセンティブが入り、ちょうど兄弟の結婚式で行く予定の場所で開催だったため。 ホ・オポノポノを知ってから 6年後) さて、ここから(クラス受講後)が、怒涛のホ・オポノポノ成果ラッシュです!• クラスに参加後、 1週間くらいで「引っ越し」のインスピレーションが降りてきて、思いつきから 20日で、家探しから理想的なマンションへの引っ越しを完了。 クラス受講から 半年で、しばらくご無沙汰だった恋愛がスタート。 クラス受講から 1年で、執着していた仕事を問題なく退職、新しい職場へ。 クラス受講 1年半で結婚、引っ越し。 クラス受講 2年半で、夫の転勤でまた引っ越し(ちょうど、家と職場が妊活に不都合だな…と感じていたところでタイミングよく…) 現在はこうして新天地でブログを書いています。 今、この記事を書いていてふとカレンダーを見て… ゾクっとしました。 なんとSITHのビジネスクラスを受けてから 今日でちょうど3年。 (2015年11月14、15日に東京で受講) 本当に、偶然(笑)いや、必然でしょう。 まさにこれこそクリーニングの賜物! この記事を書こうと思ったのも、振り返ろうと思ったのもインスピレーションからでした。 振り返ってみると、クラスを受講してからの3年間で、私の人生が大きく動き、予想していなかった幸運に恵まれていたんですね! 本当に感謝の気持ちでいっぱいになりましたし、 モチベーションとテンションが急上昇! クリーニングのモチベーションが下がったら、この「成果の振り返り作業」おすすめです! とはいえ、これほどホ・オポノポノの恩恵を受けているにも関わらず、これからも「クリーニングを忘れがち…」という記憶とは、しばらくはお付き合いすることになるでしょうね~私の場合(笑) この記憶のクリーニングを、継続しつつ、倒れては起き上がり、次々と出てくる記憶という敵にも愛のパンチ…じゃなくてHUGで対処して、 これからの人生もホ・オポノポノと共に生きていこう!と改めて思うのでした!(クラスもまた受講したいな~) 11月15日追記ー2日間忘れずに丁寧にクリーニングしてウニヒピリさんに謝って一緒にヨガに行くと、先生に「今日(めずらしく)全体的にとても力が抜けてましたよ~いい感じ」と言われました。 以前も集中リカバリーキャンペーンをした時にウニヒピリさんと一緒にヨガをしていた時にも「今日はなんかいつもと雰囲気が違いますね」と言われたことがあったんですよね。 ヨガの先生が敏感なのか、私からクリーニングできている喜びがにじみ出ているのかはわかりませんが、確実に変化しているというのは、昨夜確信できました!嬉しい! さて最後に、今日読んだ本の中の1冊に クリーニングの成果が出るまでどのくらい?というトピックと、その回答が書いてあったので、一部抜粋してシェアします。 クリーニングの成果が出るまでどのくらい? この質問に対する明確な答えはありません。 すぐに成果が出る場合もあれば、もっと時間がかかる場合もあるのです。 中略 変化はあなたのタイミングではなく、神のタイミングによって起こるのです。 その時、あなたはそれが完璧なタイミングだったのだと気づくでしょう。 引用:ほのぼのとホ・オポノポノ マベルカッツ著.

次の